インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリット

このページでは、インプラント治療のメリットについて取り上げてみましょう。

《Good Point 1》自分の歯と同様の噛み応えで楽しく食事を味わえます!
インプラントは“入れ歯”と違って咀嚼機能が損なわれないので、硬い食べ物や弾力性があって噛み切り難い食べ物も、しっかりと噛むことができます。
“入れ歯”のように、食べ物が入れ歯の下に入り込んで痛い思いをすることもありませんし、“ブリッジ”のように、食べカスが詰まって不快な思いをすることもなく、思う存分、食事が楽しめます。

《Good Point 2》クチモトを気にせずに笑ったり、お喋りできます!
セラミック製の人工歯を使用するため、自然で天然歯と見分けがつきません。
それに対して“入れ歯”は、金属のバネやフックが意外と目立ちますが、インプラントは金属部分が全く見えませんし、通常のお手入れも天然歯と同様、丁寧に歯磨きすれば問題ないでしょう。
一方、毎日のコマメなお手入れが欠かせない“入れ歯”は、口臭も気になりますし、旅行の際に、“入れ歯”を外したお顔をお友達に見られないように気を遣う・・・といった気苦労もあるとか。
これでは、旅行もお喋りも、心ゆくまで楽しめないでしょう。

《Good Point 3》健全な天然歯に負担がかかりません!
“ブリッジ”は、欠損歯を補うために、両隣の健全な歯を削らなくてはなりません。
“入れ歯”なら、金属のばねやフックを固定する健康な歯に負担が掛ります。
いずれにしても、余計な負担が掛ることで歯の寿命は短くなり、結果的に失われてしまう可能性が高くなります。

《Good Point 4》顎の骨が痩せません!
しっかり咬む事で顎の骨に適度なチカラ伝わって刺激になり、顎の骨自体の骨量が増進されます。これも“ブリッジ”や“入れ歯”との決定的な違いです。

《Good Point 5》インプラントだから期待できるプラスαの効果があります!
再生不可能な永久歯を失ってしまったという喪失感や、入れ歯の抵抗感や不快感など、精神的ストレスから解放される効果は何よりも大きいかもしれません。
また、歯の脱落によって失われた機能バランスが回復したり、食生活が改善されることで健康状態も良くなる等の効果の他にも、自然な咀嚼によって脳が活性化する事で、高齢者の認知予防や治療にも役立つ可能性も高く評価されています。

    運営者のお薦め情報

  • 認知能力や思考能力、人格の検査も含めて現在の心理状態を正確に診断してくれる心理調査を行っている精神科を名古屋で探しているなら、改めて検査をすることで自分でも認識していなかった自分を客観的に知り理解できるので、心の悩みや問題を抱えているのであれば行ってみることをお勧めします。

Copyright(C) インプラント治療について All Rights Reserved.