インプラント最初の一歩は、まず禁煙!

インプラント最初の一歩は、まず禁煙!

ここでは、『なぜ禁煙指導がインプラント治療に必要なのか』について、ご案内しましょう。

インプラント治療に際して禁煙指導する最大の理由は、次の2点です。

まず、外科手術後のキズの治りが著しく悪くなり、結果的にインプラントの成功率も格段に低下します。
事実、喫煙患者の術後経過は思わしくありません。
少なくとも、術前・術後は1ヶ月以上の禁煙が必要です。
それを怠れば、血管収縮作用のあるニコチンの影響で、血行が阻害されるばかりか膵液の分泌も抑制されるため、傷の治りが悪くなったり細菌感染のリスクが高くなるため、成功率もさがります。
さらに、術後の痛みがなかなか治まらない・・・というようなケースも多々見られます。

また喫煙は、糖尿病やストレス同様に“歯周病の悪化因子”であることもよく知られています。
歯周病も、せっかく入れたインプラントを失う大きな原因です。
せっかく高額な治療費を支払ってインプラントに臨んだのですから、長持ちしなくては意味、在りませんよね。
インプラント施術をチャンスに、禁煙を続けることが、アナタの将来に亘っての満足を約束することになるでしょう。

インプラントの失敗原因の三大要素として
“喫煙 > 骨量の不足や骨質の適応性不利 > 癌の放射線治療の影響”
を挙げている研究発表にもありますが、すくなくとも“禁煙”だけは、アナタの心掛け次第でコントロール可能な因子ではないでしょうか。

“金言耳に逆らう”とは言いますが、清水の舞台・・・
いえいえ、スカイツリーの展望台から飛び降りる覚悟で、大枚叩いてゲットした喜びを、しっかり掴んで離さないためにも、金言実行ならぬ“禁煙”実行は外せません!

    注目情報

  • 精神的にも悩みの種となってしまうにきびを関西で治療してくれる病院を探しているなら、根治治療を目指して対応してくれるので、早い効果が期待できて若返るような肌を取り戻せるので悩んでいる方には特にオススメです。

Copyright(C) インプラント治療について All Rights Reserved.